多趣味にーさんの流儀

趣味がいっぱいあって何が悪い。「好きなことができない人生なぞ塵芥である」がモットーの独身男の迷走ブログ。

側頸嚢胞というものになりました。

10万人に1人くらいの確率に当選しました

3週間前のこと。

首の横に違和感を感じさわってみるとリンパあたりが腫れていました。

 

「なんじゃこりゃー」と思って病院に行き、検査をしたのが2週間前。

昔、骨折したときにCTスキャンなんかはやりましたが、MRIは初でした。

(工事現場みたいな音が断続的に発生するよと言われたがまさにそうだったw)

 

検査が終わって、

「え?まさか悪性リンパ腫なのかな??」とドキドキしながら結果を聞くと、

医者「いわゆる嚢胞というやつだね。水か血液が溜まって袋状になっている。」

とのこと。がんである可能性も皆無で一安心したが、そのあとが第二の修羅場。

 

医者「まぁ急にどうこうしなくても大丈夫だけど、切除するとかの話になるかも」

oh...まじすか。首の横切っちゃうの?こえー。

 

チキンな僕は、病院から帰ってきて、いろんな人の嚢胞の話をネットで検索。

数年くらいで傷も目立たなくなる人も多いけど、切るのはちょっと抵抗がある。

 

で、仕事が忙しかったり、病院に行けない距離に出張いったりしたので、改めて、

専門家がいるときに病院で話を聞いてきた。それがこの記事を書いている今日。

 

専医「うん、問題ないし、経過観察でいいんじゃないかな?」

ぼく「経過観察中にしぼんで小さくなるとかはあるんですか?」

専医「徐々に溜まっているものが抜けていけば袋も小さくなることあるよ」

専医「根治させるなら切除がいいけど、急がず経過観察でも問題ないよ」

専医「大きくなってきたとかだったら、そのとき改めて考えるのでOKよ」

 

ふへええええええええええええええええ。

なんかいろいろ力抜けた。

 

いちおう大きめの病院に紹介状書いてもらって、ちょっとした診察を受けるけど、

先生がいうには、やっぱりそこでもすぐに切除とかの話にはなりにくいとのこと。

というか切除したいと言わない限り積極的には手術の話にはならなそうでした。

 

ということで、一旦は様子見しておくことになりましたとさ。

ともかく悪い病気じゃなくてよかった。

 

みんなも違和感を感じたらすぐに病院ね!

ちなみにリンパの腫れとか、首の横や喉のあたりがボコってなったときは、

実は耳鼻咽喉科での受診が一番話が早いらしいです。それに鼻や喉の病気だったり

することもあるそうなのでね。