多趣味にーさんの流儀

趣味がいっぱいあって何が悪い。「好きなことができない人生なぞ塵芥である」がモットーの独身男の迷走ブログ。

日本のスマホが他国製スマホに劣っている理由

最近良く思うこと

テレビを見ていると、よくスマホ機種のCMを見るようになりました。

ガジェット好きとして、割りとそういうCMは真剣に見ているのですが、

そこでふと思うようになったことがあります。

 

日本製スマホの方向性間違ってね?

 

そう思いませんか?

私だけですかそうですか。。。

でも、あながち間違ってないんじゃないかと思います。

 

日本のスマホの方向性のおかしいところ

まず、最近よくみる刑事ドラマ風のCM


小栗旬&山田孝之、刑事役でCM初共演! 「arrows NX F-01K」新CM「追跡」編

いいですね~。

山田孝之の「割れちゃったじゃないか!」

小栗旬の「逃げちゃったじゃないか~・・・。」

この言い方、かわいらしさがでてて好きですw

ただ、CMの完成度はおいておいて、、、

このCMを見てガジェット好きのみなさんはどう思いましたか?

 

私はこう思いました。

「え?割れにくいってCMにするほどのことなの?」と。

 

多少、機種によって差がでるとはいえ、スマホ時代の現在。

ボディへのダメージは考慮して作られているはずであると。

液晶画面ですらゴリラガラスで硬くて丈夫なのが基本である時代に、

落としても割れにくいんですようちの商品は!と言うことを、

全面に押し出しているARROWSの宣伝担当者。何を思ってこのCMにしたのか。

 

たしかに裸で使う人はいますが、丈夫なケースに入れてスマホを使用する。

ほぼスマホを使っている人において当たり前な人も多いと思われます。

いや、別にいいんですよ丈夫なスマホ自体は。頑丈であるに越したことはない。

 

私が言いたいのは、他国製のスマホ(特に最近台頭してきているアジア製)は、

  • こんな便利な機能があるんですよ
  • こんなすごい性能なんですよ

など、その機種でしかないオリジナリティがあり、なおかつ、

そういった部分をCMにして宣伝しているからかなり魅力的に感じます。

 

でもどうですか?割れにくいスマホ

そんなの他にもあるじゃん・・・。ってなりませんかね?

 

ニッチな需要にこだわるわけでもなく、そして当たり前のことを、

さもすごいことのことように宣伝しているけど、全然魅力を感じない。

じゃあ海外のスマホってどうなの?って言う方もいると思うので、

個人的に海外製スマホが日本のスマホに勝っている部分を挙げてみます。

 

海外スマホの尊敬できるところ

海外製のスマホiPhoneは言わずもがな。とくにAndroidについて)には、

ある種のニッチさやオリジナリティが溢れているような気がします。

例えば、

  • ファブレット(5.5インチより大きいサイズ)シリーズを出している
  • CPUにスナップドラゴンを使っている
  • メモリは4Gなどの大容量
  • スペックに対して本体費用が安価(ハイエンドモデルはのぞく)
  • 電池容量が5000mAh以上あるもの
  • スマホによる電子決済インフラがかなり整ってきている

などなど、他にもいろいろありそうですが、

基本的にあまり買って物足りないと感じる機種が少ないような気がします。

かくいう私もいろいろ参考サイトを見ながら買うスマホタブレット

日本以外のアジア製のものが多い気がします。(純粋なコスパ厨だからね)

 

逆に日本のスマホは、

  • スペックの割に本体が高い(から2年縛り前提)
  • 消費電力性能が高くないのに電池容量が2000mAh台
  • カメラ性能だけは良い
  • このご時世に指紋認証がない
  • 5.5インチ以上のシリーズが少ない

などなど、製品ページを見ていると、あと一声たりない機種が多すぎる。

特にスペックやオリジナリティなんか特に。

 

いくらオクタコアCPUだからって、認知度低いCPUだったり、

画質がすごくいいんですよってだけの機種だったり、

日本のスマホ業界はこれからどうなっていくんでしょうね。

勝手なイメージですが、スマホにかぎらず、こういった企業の人材って、

優秀な上司になれる人材は多くても、優秀な技術革新を進められる人材が

ほとんどいなくなってきているのかもしれませんね。

 

まとめ

あくまでも個人の意見ではありますが、日本のスマホが海外製に劣っている

理由としては、機種にオリジナリティが少ないことや、すでに海外製のスマホ

越えている技術領域に未だ達していない。もしくは今更そこがものすごい長所

かのように宣伝している。あとは何と言っても海外製に比べてコスパが悪い。

というなんとも時代遅れ感が半端ないところなのかと思っています。

Xperiaシリーズのように健闘している機種もありますが、それだけ。

スマホ後進国である日本の企業は、もっと焦ったほうがよいと思います。

もう戦後直後の伸びしろは持ってないんですよ日本は。わかってるんですかね。