多趣味にーさんの流儀

趣味がいっぱいあって何が悪い。「好きなことができない人生なぞ塵芥である」がモットーの独身男の迷走ブログ。

freetel RAIJIN 雷神のレビューその2

前回のレビューから少し時間が経ちました。

ちょいちょい見てくださる方がいるようで、

あれからまた、気になる点が出てきたので

補足レビュー的なものを載せてみます。

 

今回はライダー視点での評価となります。

ナビアプリなどをよく使う方は、是非参考

にしてみてください。

 

今回のレビューのポイント

  • GPS性能って実際どうなの?
  • メモリ4GBはホントに活かされてる?
  • バッテリー5000mAhはすごいの?

 

GPS性能について

まず今回、性能を比較するにあたって、

所持しているiPhone7とiPad Air 2の体感を

参考にしています。あくまでも体感です。

 

検証環境
  1. 雨天または曇天状態でのツーリング
  2. 市街地または家屋が少ない農村地帯
  3. 車通りの多い道路、少ない道路
  4. 山間部、平野部
  5. iPadはタンクバッグ
  6. iPhone7と雷神はハンドルマウント
  7. Bluetoothイヤホンで音楽鑑賞と併用
  8. ナビアプリはGoogleとYahooカーナビ

 

検証結果

結論から言うと、iPhoneiPadのほうが、

しっかり位置情報をつかんでおり、開始地点

から目的地までとくになんの違和感も無く

利用できました。

 

逆に雷神の方は、空模様の影響もあるかも

しれませんが、いきなり位置情報が不安定

になり、走行中の道路の隣の道路を走ってる

ような判定だったり、ただの真っ直ぐな道路

を走っていても自車アイコンが止まり、

しばらく動かない状況が多発しました。

 

とにかく位置情報がつかめないで画面が

錯乱(笑)しているような動き、という印象。

おかげで見知らぬ地で結構ルートを間違え、

タイムロスしたのも少なくありません。

 

何回かナビを晴れの日に使用しましたが、

今までこんなことはほとんど無かったので、

結構びっくりしましたね。

 

改めてしらべて見ると、世間的にも

あまり良いと感じてる人は多くはない

ようですね。

 

メモリ4GBは活かされてるか

これも、通常であれば問題ないでしょう。

ただし、個人的にはそう言いきれません。

なぜか?

 

特にアプリを多重起動していないのに、

最適化アプリが、メモリいっぱいなので、

解放しろ、と言う通知がよくくる。

結局最適化アプリも削除しましたが。

 

あと純粋にCPUが非力なのもあり、

処理能力が低いせいで、メモリを活用する

までも無く、アプリが停止などの状況が

多い気がします。これなら別に2GBとか

にしてもっと安く売っても良かったかなと。

 

日本のスマホASUSHuaweiに遅れを

とっている理由が分かった気がします。

 

前記事でも載せていますが、私はスマホ

ゲームや動画は全く利用しません。

それでこの感触ですからね。。。

 

バッテリー5000mAhはすごい?

これも結論だと、そんなにすごくないです。

すごくない理由ですが、確かに他のAndroid

よりは容量は多いですが、待機中の減りも

結構早い気がします。

 

これもメモリ監視アプリをいれてみたら、

特に消費の激しいアプリはありません。

なので原因としては、今は不明ですが、

待機中にほとんど減らないiPhoneとは

全く違った結果になりました。

 

バッテリーの減りが早いから、容量を

多くしたと言えばそれまでですがね。

 

まとめ

追加でレビューをしてみましたが、

総合評価としては、購入当初よりも

下げざるを得ないですね。

 

当たり前ですがiPhoneの凄さを改めて

思い知った感じがしました。