多趣味にーさんの流儀

趣味がいっぱいあって何が悪い。「好きなことができない人生なぞ塵芥である」がモットーの独身男の迷走ブログ。

【落札システム利用料とは】ヤフオク出品が楽しすぎて私が失念していたこと

ヤフオク初心者である私が、ハマりにハマってもう1ヶ月程たちました。

ちなみに、断捨離を兼ねているので出品のみで落札は一度もありません。

 

ただ、最近かなりショックを受けた事件があったのです。

 

それは・・・

 

落札システム利用料」が発生すること

 

よく考えたら、そりゃそうですよね〜。ヤフーはそれで儲けてるんでしたわ・・・。

 

こちらの記事にも登場しますが、私のヤフオク知識は会社のおじさんが全て(笑)

聞いてないから教えてもらうはずもないので、もちろん知りませんでした!

landscapewithmotorcycle.hateblo.jp

 

ちなみに、ITガジェット系を中心に4品ほど出品しましたが、

合計で手数料が約6000円ほど。

 

格安な居酒屋2件くらいはしごできるじゃないですかやだー。

となったので、あらためて落札システム利用料について調べてみました。

 

ヤフオク!ヘルプ - 落札システム利用料について

このページをみると、特定カテゴリを除き、送料負担が落札者の場合、

  • 625円以上のオークションは落札価格の8.64%(税込)
  • 624円以下のオークションは54円(税込)

を負担しなければならないということですね。

ちなみに、出品者が送料負担の場合も8.64%とのことです。

さらに後述しますが、624円以下のオークションについても料金改定がありそうです。

 

つまり、1000円で落札されたものは86円ほど手数料として取られるというわけです。

入金されるのは914円というわけです。

私はもちろんそんなことを知らずに出品していたので、手数料分損をした気分に。。。

 

これからは、出品時は手数料も考慮した落札価格設定(常識の範囲で)を

心がけようとおもったのでした・・・。

 

※ちなみに、落札システム利用料のルールが変わるようです

Yahoo!かんたん決済の仕様変更および落札システム利用料の一部値下げについて(更新) -お知らせ - ヤフオク!

その1

2017年3月16日(木)午前0時00分以降に終了したオークションより、商品代金(落札価格と送料の総額)から落札システム利用料(落札価格の8.64%(税込))が差し引かれ、これをもって落札システム利用料のお支払いが完了します。 

→つまり、かんたん決済で相手が入金をしたとき、ついでに落札システム利用料も

差し引いて振り込まれるよっていうことですね。こっちのほうがわかりやすい!

 

その2

決済方法に関係なく、2017年3月16日(木)午前0時00分以降に終了したオークションより、落札システム利用料の最低利用料(54円)を廃止し、以下のとおり改定いたします。変更前後の違いは、下記をご確認ください。

【変更前】
落札金額が624円以下で、送料を落札者が負担する場合、落札システム利用料は一律54円
※送料負担が出品者の場合と一部のカテゴリは8.64%(詳細

【変更後】
落札金額が624円以下で、送料を落札者が負担する場合、落札システム利用料は落札価格の8.64%

 

→つまり一律54円だったけど、500円だった場合は、

<計算方法>
 ・料率(8%): 500円 × 8% = 40円
 ・消費税: 40円 × 8% = 3.2円 → 3円(小数点以下切り捨て)
 ⇒落札システム利用料: 40円 + 3円 = 43円(税込)

で54円じゃなくて43円で良いってことですね。やったー!