読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味にーさんの流儀

趣味がいっぱいあって何が悪い。「好きなことができない人生なぞ塵芥である」がモットーの独身男の迷走ブログ。

GWを利用して八幡平に行ってきた【その2】

 この記事は下記記事の続きですので、よければその1からどうぞm(_ _)m

landscapewithmotorcycle.hateblo.jp

 

ここから続きです。

 

動物とお花を満喫した我々は、いよいよ今回の目的地であるアスピーテラインへ。

 

ナビに従って走っていると、徐々に上り傾斜がきつくなってきて、

アスピーテラインに入ったのだとわかりました。

 

とりあえず雪の回廊のそばでバイクを横付けして写真をとりたかったので、

いい感じの直線で撮影。

 

これこれ、こういうのが撮りたかったのです。(もっと壁が高いところはありました)

 

そして、またしばらくのぼって、頂上付近にもたくさんの人がいたので撮ってみた。

 

自転車でのぼってる人たちが結構いたんですが、足パンパンになりそうですね。

純粋にすごいなと思いましたよ。体力と根性的な意味で。

 

開通したばかりということもあって、かなり雪が残ってました。

 

今回は、そのまま近くの民宿で一泊をし、翌日もう一度アスピーテラインを通って、

帰路につきましたが、あいにく6日は雨で、頂上付近はもや(というか雲の中?)の

中をおっかなびっくり走りながら、途中の温泉に入って帰ってきました。

 

こればかりは仕方ないですが、帰りも撮影しながら帰りたかったなー。

 

バイクの運転にもだいぶ慣れてきたので、次はどこへ走りに行こうか考え中です。

 

ちなみに、雨の中走って帰ってきたので、バイクが泥まみれでしたが、

自宅についた頃には、天気も回復したので、洗車をして荷物片付けました。

 

そのあと、ちょっと仮眠をしたのですが、仮眠どころか、その後12時間後に

起きてしまったのは、また別のお話。

 

GWを利用して八幡平に行ってきた【その1】

 以前から、ツーリングで行ってみたかった八幡平アスピーテライン。

 

今回のGWは、有給休暇を使って11日間も取得できたので、日程も余裕だなと

思っていたら、まさかの前半と中盤が別な予定がぎっしり。。。

 

というわけで後半ギリギリの5/5〜5/6の一泊二日でなんとか行ってきました。

今回は下道でのんびり行くのと、ほとんど途中まで一本道なので、道中の駐車場で

一緒に行く友人と朝7時に待ち合わせ。

 

そしてなんやかんやあって(途中ほんとに写真スポットがなかったw)、

八幡平市の市役所?的なところの駐車場でのんびりしつつ作戦会議。

 

きれいなお花が見られたり、アルパカなどの動物が見られたりするというので、

まずは、サラダファーム&フラワーガーデンというところに行ってみました。

 

サラダファームでは、いろいろな花が販売されていた。(写真はタニクちゃん)

 

まだ桜の残る道路沿いと岩手山

 

ポニーもいました。(客が多すぎて近くで撮るチャンスがなかった)

 

そしてアルパカ。この子はずっと微動だにしなかった。

 

奥にもいるんですよ。

 

このポニーはずっと草を求めて、柵の外側の生えてるところに必死で舌を伸ばしてたw

そのあとおもむろに、お小水じゃばじゃばタイムもありました。

 

チューリップ畑。他にもいろんな色がありました。

 

チャーリー・ブラウン顔のウサギさん。

 

ハリネズミとリス。

 

おとぎの国への入り口チックな通路。

 

石窯で焼きたてのピッツァ。(でも冷凍のやつをバイトが焼いてた)

 

やはり、ツーラーとしてはソフトクリームは外せない。でもバニラ以外売り切れ。

 

そんなこんなで満喫して、いよいよアスピーテラインへ。

 

(その2に続く)

【落札システム利用料とは】ヤフオク出品が楽しすぎて私が失念していたこと

ヤフオク初心者である私が、ハマりにハマってもう1ヶ月程たちました。

ちなみに、断捨離を兼ねているので出品のみで落札は一度もありません。

 

ただ、最近かなりショックを受けた事件があったのです。

 

それは・・・

 

落札システム利用料」が発生すること

 

よく考えたら、そりゃそうですよね〜。ヤフーはそれで儲けてるんでしたわ・・・。

 

こちらの記事にも登場しますが、私のヤフオク知識は会社のおじさんが全て(笑)

聞いてないから教えてもらうはずもないので、もちろん知りませんでした!

landscapewithmotorcycle.hateblo.jp

 

ちなみに、ITガジェット系を中心に4品ほど出品しましたが、

合計で手数料が約6000円ほど。

 

格安な居酒屋2件くらいはしごできるじゃないですかやだー。

となったので、あらためて落札システム利用料について調べてみました。

 

ヤフオク!ヘルプ - 落札システム利用料について

このページをみると、特定カテゴリを除き、送料負担が落札者の場合、

  • 625円以上のオークションは落札価格の8.64%(税込)
  • 624円以下のオークションは54円(税込)

を負担しなければならないということですね。

ちなみに、出品者が送料負担の場合も8.64%とのことです。

さらに後述しますが、624円以下のオークションについても料金改定がありそうです。

 

つまり、1000円で落札されたものは86円ほど手数料として取られるというわけです。

入金されるのは914円というわけです。

私はもちろんそんなことを知らずに出品していたので、手数料分損をした気分に。。。

 

これからは、出品時は手数料も考慮した落札価格設定(常識の範囲で)を

心がけようとおもったのでした・・・。

 

※ちなみに、落札システム利用料のルールが変わるようです

Yahoo!かんたん決済の仕様変更および落札システム利用料の一部値下げについて(更新) -お知らせ - ヤフオク!

その1

2017年3月16日(木)午前0時00分以降に終了したオークションより、商品代金(落札価格と送料の総額)から落札システム利用料(落札価格の8.64%(税込))が差し引かれ、これをもって落札システム利用料のお支払いが完了します。 

→つまり、かんたん決済で相手が入金をしたとき、ついでに落札システム利用料も

差し引いて振り込まれるよっていうことですね。こっちのほうがわかりやすい!

 

その2

決済方法に関係なく、2017年3月16日(木)午前0時00分以降に終了したオークションより、落札システム利用料の最低利用料(54円)を廃止し、以下のとおり改定いたします。変更前後の違いは、下記をご確認ください。

【変更前】
落札金額が624円以下で、送料を落札者が負担する場合、落札システム利用料は一律54円
※送料負担が出品者の場合と一部のカテゴリは8.64%(詳細

【変更後】
落札金額が624円以下で、送料を落札者が負担する場合、落札システム利用料は落札価格の8.64%

 

→つまり一律54円だったけど、500円だった場合は、

<計算方法>
 ・料率(8%): 500円 × 8% = 40円
 ・消費税: 40円 × 8% = 3.2円 → 3円(小数点以下切り捨て)
 ⇒落札システム利用料: 40円 + 3円 = 43円(税込)

で54円じゃなくて43円で良いってことですね。やったー!

 

はじめてのヤフオク出品奮闘記【初心者向け】後編

※この記事は後編となります。よければ以下の前編と中編の記事から御覧ください。

landscapewithmotorcycle.hateblo.jp

landscapewithmotorcycle.hateblo.jp

 

前編、中編から読んでいただいたみなさまありがとうございます。

この記事は出品者の落札後の対応(初心者向け)について書いていきます。

では、さっそく。

 

落札されたら

最初のうちは、終了時間あたりになるとソワソワしはじめるはずです。

入札されていたらワクワクしますよね。実際、私も初出品したものが入札され、

終了時間が迫るとタブレットアプリとにらめっこしてました。

しかも場所が、とあるショッピングモールのフードコートという・・・。

(仕事終わってゆっくり見ようと思ったら近所のそこしか寛げるところがなかった)

 

1.こちらからコンタクトをとろう

落札者とのやり取りは「取引ナビ」から行うのですが、すぐ連絡できるなら、

基本はこちらから連絡しちゃいましょう。その際もテンプレがありますのでご安心を。

詳しい流れはヤフオクのページにもあるのでこれを参考にしてみてください。

取引ナビ使い方ガイド - ヤフオク!

 

私が初出品で落札者とやり取りしたことは以下になります。

  • 出品者の○○です。落札ありがとうございましたのお礼
  • 落札者に関して、受取人の名前、送り先の住所、電話番号を教えてもらう。
  • (振込方法が複数ある場合)予定の振込方法と振込予定日
  • (送料が落札者負担の場合)希望の配送方法
  • (落札価格と送料の合計が確定したら)振込金額を教え、入金をお願いする。
  • 入金確定後、発送手続きと落札者へ発送完了の連絡。

上4つに関しては、最初の連絡で全部伝えて良いと思います。

実は取引ナビでの連絡は、1出品につき15回となっているので、無駄話ができません。

心配しなくてもあまり15回使うことはなさそうですが、念のためです。

 

2.発送のタイミング

銀行口座に直接振り込んでもらうときは、口座に入金があってから。

ヤフーかんたん決済なら、ヤフオク側から売上確定のおしらせが来るまで待つべし!

 

ヤフーかんたん決済については、落札者から入金手続きがあった連絡と確定の連絡の

2回お知らせがくるので、間違っても前者のタイミングで発送しないように!

 

必ず自分の口座に入金があってから送るように意識しましょう。

じゃないとこういうこと↓になりますよ(汗)

togetter.com

 

ただし、迅速なやりとりのため、すぐ発送できるように梱包準備はしておきましょう。

 

3.発送したら

発送手続きが終わった段階で、そのまま取引ナビにて発送の連絡をしましょう。

追跡番号も一緒に教えてあげると落札者も助かると思います。

 

もし、スムーズなやりとりができたと思ったら、発送連絡をしたタイミングで、

落札者の評価をしておくと楽です。評価が終わればもうやることはないです。

 

※ちなみに、商品を受け取った落札者がこちらの評価をしない場合があります。

私の場合、初出品した落札者は、入金対応は早かったのですが、到着の連絡や

私への評価はしないままでした。ただ、これに関しては割り切っていました。

  • 追跡番号たどったら商品届いたみたいだし無問題
  • 評価されなくても、マイナスにはならないから悪評価つけられるよりマシ

もし、落札者からそういう連絡がなくてもこちらから急かすようなことはだめです。

 

連絡がないということは無事届いて使ってくれているということなので、

安心して良いと思います。評価に関してはされなくても支障ないからいいや!

くらいのスタンスで大丈夫だと思います。(マイナスはつかないですからね)

 

さて、3記事に渡ってお送りしましたが、うまくまとまっていない記事で

読みにくかったかもしれません。それでも読んでくれた方ありがとうございました。

 

これからも、ヤフオクライフを楽しんでいきたいと思います。

(楽しすぎて、ヤフオクで売れそうなものを家の中から発掘するのが趣味に・・・)

 

はじめてのヤフオク出品奮闘記【初心者向け】中編

※この記事は中編となります。もしよければ以下の【前編】からお読みください

landscapewithmotorcycle.hateblo.jp

 

 では続きを書いていきますね。

実は出品手続きはアプリで簡単にできた

ヤフオク!ヘルプ - オークション出品で出品するには(出品の流れ)

出品方法には大きく分けて2つのやり方があると思います。

  1. PCからヤフオクにアクセスして出品
  2. スマホタブレットアプリから出品

私の場合、こういうのって写真とか載せるとPCにコピーするのめんどくさい!

って思うので、試しにアプリでやってみましたが、思ったより簡単でした。 

手順としては写真撮る→説明文書く→その他もろもろ設定→出品です。

「出品する」を押してスタート!(以下、画像は自前のiPadアプリのものです)

f:id:tsutchie723:20170218120241p:plain

1.出品するものの写真を撮る

出品するを押したあとこの画面になりますのでまずは「写真」を3枚撮りましょう。

f:id:tsutchie723:20170218120420p:plain

 撮る写真は、適当に3枚撮るより「商品説明の代わりになる」ものにしましょう。

そうすることで、画像で視認できる情報は、商品説明欄で、ある程度省略できます。

私がおじさんに教わって意識した3枚は以下の通りです。

  1. 内容物一覧がわかる全体写真(これをメイン写真にする)
  2. 傷や汚れが目立つならそのズームアップ画像(一番ひどいところだけでよい)
  3. 梱包イメージ画像(箱に入れた感じの画像)

物によっては毎回この3枚で構成しない場合もあるかと思いますが、基本として

この画像を準備できれば、ほとんどの落札者は安心できると思います。

 

次は商品カテゴリの設定ですが迷わないと思うので割愛します。

 

2.商品説明の記入

商品説明の記入については、定型的に書くことが多いためテンプレがあります。

文章を書くのが苦手な方はこれを選択して利用するといいでしょう。

f:id:tsutchie723:20170218121654p:plain

私の場合は以下を基本として記入しています。(中古品前提の記入です)

  1. (覚えていれば)いつ頃購入して、どのくらいの期間使ったのか
  2. ガジェットであればスペック、アパレル製品等ならサイズなどの詳細
  3. 落札者に送付する内容物一覧(一部欠品があれば必ず書く)
  4. 傷や汚れ、動作不良などがあるか(あるならその箇所を明記)
  5. 配送料は落札者負担なのかどうか
  6. ノークレームノーリターンをお願いする
  7. トラブル防止の為、出品者側で取引停止を判断する場合があること

これだけあればひとまずは大丈夫かと思います。

 

3.価格、個数、商品の状態

続いては、販売形式、価格、返品不可かを設定していきます。

f:id:tsutchie723:20170218122716p:plain

ほとんどの方が「オークション形式で出品」をすると思いますが、

即決価格のみで取引したい場合は、「定額で出品」を選んでください。

 

一応解説すると、オークション形式は、設定した出品開始時の金額から落札者が

競り合って最終的な金額が決まります。これは1円から設定できます。しかも、

安く落札されるのが嫌な方は、最低落札額(有料)が指定できるので、ある程度、

これくらいの値段で売りたいなと言う方も安心です。

 

私の場合は、最低でもこれくらいで売れてほしいなと思う金額を開始価格に設定し、

できればこの値段で売れてほしいな、と思う金額を即決価格に入れています。

この場合、本当に欲しい人たちで入札合戦になった場合、即決価格を押してくれる

人もいるので、早くて良い取引になる確率は高いです。金額を設定する前に、

「商品の落札相場を見る」が参考になるので、必ず確認しましょう。

 

その後、商品の状態が中古なら中古に設定し、返品不可なら忘れずに設定しましょう。

 

4.終了日時の設定

終了日時設定は、ヤフオクの出品で重要なところの1つです。

f:id:tsutchie723:20170218124033p:plain

終了日時は出品者によって様々ですが、発送時期を考えて設定すると良いです。

ちなみに開始から終了までの日数は長い期間は設定できません(最大1週間程度?)

私は初めての出品は3日程度にしました。ただ、正直日数はどうでもよいです(笑)。

 

大事なのは終了時間です。

世の中の人は、日中は学校や仕事なので、夜間に終わるように設定しておくと、

晩御飯やお風呂を済ませてまったりしているところにゆっくり入札ができるのです。

個人的には、(おじさんから教わったけど)21〜22時くらいがベストです。

 

さらに、自動延長と早期終了の箇所はONにしておきましょう。

特に自動延長は大事です。終了時間が近く(大体1時間〜30分前)になると、

静観していた人たち(ウォッチリストに入れてた人たち)が入札合戦を始めます。

私も残り5分くらいで入札合戦が始まり、結局終了時間が15分以上のびました。

ヤフオクにおいて、終了間近の入札合戦はよくあることなので、自動延長は、

忘れずに設定しておきましょう。

 

5.支払い、配送について

 ここはさくっといきますね。

f:id:tsutchie723:20170218130236p:plain

落札詐欺を防ぐため、必ず代金は落札者先払いに設定します。

また、支払い方法はほとんどの方がヤフーかんたん決済を利用すると思いますが、

中にはそうでない方もいるので、別途、銀行振込で口座を持っている銀行名を追加

しておくとよいでしょう。

※ちなみに余談ですが、送料負担を出品者にしておくとウォッチしてくれる人が増えるかもしれません。

小技ですが、送料込みの値段を設定して出品者負担でやるとお互いWin-Winですね(笑)

 

6.入札者制限

入札者制限ですが、最初のうちは、何も考えず全部ONにしておきましょう。

f:id:tsutchie723:20170218130954p:plain

悪い評価が多い人や、怪しい落札者とのトラブルを避けるための措置です。

 

7.いざ出品

ここまで設定が終わったら次回出品のために下書きを保存しておきます。

確認画面に進み、プレビューで漏れがないかなど確認したら潔く出品しましょう!

その後は終了までアクセス総数やウォッチリスト数を見て2828して待ちましょう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

落札された後の対応に関しては次の記事で。。。

 

(つづく)

 

 

はじめてのヤフオク出品奮闘記【初心者向け】前編

 

※この記事は、ヤフオク超初心者である筆者がヤフオクを使いたいと思い立ってから、出品〜発送までどうやったかをまとめた【前編】です。具体的なことは後半で。

 f:id:tsutchie723:20170218095229p:plain

auctions.yahoo.co.jp

はじめに

ヤフオクって、今では誰でも知っている有名なネットオークションですよね?

皆さんの中にも「使ってみたい」「使ったことがある」「もうズブズブ」、

という方はいらっしゃると思います。

 

ですが、実は私、恥ずかしながら今まで敬遠していました。理由は簡単です。

  • 詐欺が怖い
  • ヤフープレミアム会員への登録がちょっと・・・

たったこれだけです。

 

なぜヤフオクを使おうと思ったのか

世の中には様々なリサイクルショップがあり、たくさんの中古品が出回っています。

私も、やらないゲームや本、家財、雑貨などは近隣のショップへ売っていました。

そんな私が、「ヤフオク使ってみようかな?」と思ったきっかけは些細な事でした。

 

1.リサイクルショップでの買い取り値段の基準に疑問

私は普段、 そこそこ高価買取をしてくれる近所のショップに行っていましたが、

ここ最近、いくつか買い取りしてもらったものの中で安く感じたものがありました。

そこで、世の中の中古品がどれくらいで売られているか調べるようになったのです。

 

もちろんショップ買い取りなどでは、マージン料が取られるのは知っていましたが、

ネットで調べた金額とかなり差がでていたのです。またカテゴリによって、値段に

差が出ているものと無いものがあるのです。

 

例えばiPhoneなどの人気スマートデバイスなんかは買い取り強化をしますし、

PS4のゲームソフトなんかもかなり高価買取してくれます。ですが逆に言えば、

需要が高くても、高く買い取ってもらえないものはあるようなのです。

私の場合、約30,000円で購入したPCモニター(24インチ)がたった1,000円でした。

その時は安いなーと思いながらも買い取りをお願いしましたが、最近ネットの中古を

見てからびっくりしました。なんとネットでは、同じ機種が約10,000円だったのです。

単純計算で約9,000円損したのです(当時の私のばかやろー)。

 

2.ヤフープレミアム入会で半年無料キャンペーン

その後、私は縁あってヤフーカードを作ることになったのですが、そのときに、

「今ヤフープレミアムに登録すると月会費が半年無料」というキャンペーンがあり、

まぁ、半年たって不要になれば解約すればいいか、と思って登録をしたのです。

そこで初めて、プレミアム会員になったなら、ヤフオク使うのもありかな?

と思ったのです。ただ、この時点では、まだ積極的ではありませんでした。

 

3.同じ会社のおじさんがヤフオクのベテランユーザーだった

私が満を持して「よし、ヤフオクに出品してみよう!」と思ったきっかけは、

同じ会社で座席が私の隣にいる、ヤフオクベテランユーザーのおじさんでした。

そのおじさんとは、よく仕事の合間に、ガジェットの話や格安スマホコスパ

その他にもネットに関する話などはしていました。ある日、ヤフオクの話がでて、

大丈夫なのかな?高く売れるのかな?とかいろいろ質問をしていたのですが、

そのときポッとでたおじさんのこの一言が背中を押してくれました。

 

ヤフオクで売ったら、リサイクルショップに売るのが馬鹿らしくなるよ!」

 

 ただの当たり障りのない日常会話でのひとことですが、このおじさんの言うことなら、

ちょっと試してみようかなと思い、そこからは売りたい品についてちょくちょくと、

相談するようになりました。そこから出品までは早かったですね(笑)。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

いよいよ後半で、出品以降の流れを紹介します。 

 

(つづく)